So-net無料ブログ作成

【猛暑】そうだ。6月だから熱中症対策をしよう! [ライフ]




スポンサーリンク


今日、熱中症で亡くなった方がいるそうです。今年2人目とか。
まだ5月(末日だけど)だというのにこの暑さ。もはや酷暑。毎日暑くて暑くてしょうがない日々を、皆さんお過ごしだと思いますが、やはり出てしまったか…という感じです。

ちなみに熱中症による救急搬送は、44%が65歳以上の高齢者。ほぼ半数です。
今日亡くなった方も高齢者。子供もそうですが、本人全く気付かないので、注意が必要です。

皆さんご存知の通り、歳をとると暑さを感じなくなっていきます。毎年寒さが身にしみるというやつです。暑さが身にしみるとは余り聞いたことがありません。
もちろん、暑いのは暑いんでバテたり寝込んだりもしますが、夏でも長袖という人がいるくらいです。扇風機の風ですら寒いと感じたりするとかで…。


知らない間に、体温は上昇しているわけです。


もちろん、熱中症は何歳でもなります42%は65歳未満の成人ということなので、やはり若くても気をつけたい。


そんなわけで、熱中症対策グッズを書いてみます。




ベビーカーに乗っている子供は、大人よりもアスファルトに近い位置にいるため、暑さをモロに受けます。危険です。また、乳幼児は、体温調整が苦手。こういうグッズで守ってやる必要がありますね~。



こういう帽子かぶっている子供、時々見ます。でもまだまだ少ないですかね~。
子供は遊びに夢中で帽子を脱いだりしますが、涼しい帽子なら被っていそう。それだけでも太陽からも守ってくれるわけで、2度おいしい。



大人版、冷える帽子。女性なら日傘が一番涼しいんじゃ、という気がしますが、アウトドアなことやってると、やっぱり帽子ですよね。山仕事や野良仕事をしてるなら、こういう帽子最適だと思うんですが。



冷やすなら体から。



寝ているときに暑くて寝れないのが、かなりツライ…。
私も、毎年『快適に寝れるグッズ』を探してます。
ジェルが入っている敷物とかも買いましたが、結局ジェルが体温などで温められてしまい、かえって暑いことになるという状態に…。
なので、今年は涼感パットシーツを買いました。今年こそは、快適な寝心地を期待してます。



でも、最終的にはやっぱり水などの飲料ですかね~…。


水分摂ること。体を外からも適度に冷やすこと。

やっぱり熱中症対策には、これが一番大事だと思います。


人気ブログランキングへ


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。