So-net無料ブログ作成

マイナス金利って何だろう?欧州中央銀行の決断 [政治・経済]




スポンサーリンク


ヨーロッパなので、遠い話のようにも思えますが…。
欧州中央銀行(ECB)が、ゼロ金利を超えたマイナス金利を発動するそうです。

マイナス金利って…どういうこと?

お金借りたら利子のせてくれるってこと?
そんなバカな…。


と思ったら、利子を現在の年利0.25%から過去最低の0.15%に引き下げる、という話でした。

どこがマイナスなのかというと、0.25%自体がゼロ金利なのですね。

つまり、一般的銀行が中央銀行にお金を預けると、預けてるのに手数料0.1%を上積みで払わなければいけないという、銀行の経営を圧迫しかねない政策ですね。

なので、「銀行はどんどん他にお金を貸してくださいね」ということらしいです。


欧州では債券もマイナス金利になることがあるらしく…。
ちょっと日本では考えられないですね。
日本でもマイナス金利を検討したこともあったそうですが、結局、「借り入れが出来ない企業が増える」ということでやめたんだとか。

何で借り入れが出来なくなるかというと…。

銀行が中央銀行に手数料を払わないといけなくなる分、「貸しても必ず返してくれるところ」をより選別して貸すだろう、ということです。
地方の中小企業などは資金繰りによりいっそう苦しむことになる可能性が高いということでしょう。
去年放映されていた『半沢直樹』でもやってましたが、手厳しくばっさりと銀行さんに切られてしまうわけですね。

とりあえず、この決定により、昨日のアメリカでの株価はばばーんと上がっていました。


さて、今後どうなりますか…。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。